タニストロフェウス呼吸動作_解説図

gif動画
解説図と解説文を修正してみました
——-
タニストロフェウスの首が長いのはなぜでしょう
シュノーケル説が浮かびますが
水圧の関係で それは不可能です
そもそも 爬虫類に 横隔膜がないらしいです
そこで アルキメデスの螺旋ポンプ
のようなものを考えてみました
食べるように飲み込まれた空気は
浮力に従って高い方へ移動するうちに
のどの奥へと進み肺へと押し込まれるというわけです

Why is Tanystropheus so long?
The snorkel theory comes to mind
It is impossible due to water pressure
It seems that reptiles do not have a diaphragm in the first place
So he is Archimedes’ spiral pump
I thought about something like
The air swallowed to eat
While moving higher according to buoyancy
It goes to the back of the throat and is pushed into the lungs.