Category Archives: MAYA

汁メッシャーが面白い

ZB4R6
unityのskin&shapeが解消しないので
Zbrushで遊んでみました。
ブーリアンして Dynameshして
Zremesherをかけてみました。
NurbsLikeなトポロジーができます。
面白いです
語呂合わせは 大根汁です
ジーリメッシャーと読むのでしょうが
英語tutorialを聞いていると ジルメッシャーと聞こえましたので
汁メッシャーと覚えることにしました

skeltonのroot

skelton_root

3Dアニメーションでは動物の骨格構造をどう近似するかが
 まだそれほどセオリー化されていないように思います
羊膜類の美術解剖学と 3Dアニメーションの構造を考えたいと思っています
そういうわけで 4つ足動物のルーツと共通構造をさぐっているうちに
三畳紀までいきついてしまったわけです

たとえば クモザルなどは 
 手でぶらさがるときと 足でぶらさがるときで 構造をかえなければいけません
 skeltonのrootを 肩と腰で切り替えられるとよいなと思います
skeltonのrootをどこにするかが問題になります
 たいていは重心をrootにしていますが
 初心者で 頭をルートにして 真下に 描く人もいました
哺乳類ネコ科は 
  神経突起の向きからも 前足と後ろ足の真ん中のあたりが中心とおもわれます
MAYAはrootをきりかえるコマンドがあるので驚きました somtimageにはなかったですね
 階層構造の順序が一発で変わるのです
 もちろんモーション中に自動で変化してくれるわけではありません
そのあたりの 3Dskeltonの 考察をしたいものだとおもっています