Category Archives: unreal

アンリアルwebGL出力実験2

なんとか webGL表示に成功しましたが
UEでも  ~gzとか圧縮ファイルが出力されましたが
unityに比べると軽量化は後回しの傾向があるようです
tutorialの一部を改造して taroを 歩かせてみました
UE4.17のせいか 再生できない環境があるようです
  test_UE417_taro

starterフォルダを削除したらpackageが小さくなりました
uploadも速くなりました  loadも1分ぐらいで起動できました
念の為 UE4.18 でpackage(HTML5)しました

操作方法は初期値のまま
キーボードのWASDで前後左右 spaceでjumpです
  test_UE418_taro

アンリアルwebGL出力

  アンリアルwebGL出力  実験中

test_CG1110
test_UE417

test_UE418_compress

なんとか webGL表示に成功しましたが
unityでは ~gzとか圧縮ファイルが出力されていましたが
UEでは未対応なのでしょうか
uploadに 30分かかりました
表示するのに 毎回10分では 遅すぎます
ビルド時に 圧縮optionがないのかな

comress optionを見つけましたが・・・
ファイルサイズ半分程度だし
よくわからない

uassetばっかり

アンリアルは project内の ファイルの種類が少ない
  *.umap *.uasset  *.uproject の3種類ぐらい
ほとんど *.uasset ばっかりで見分けがつかない
FBXもテクスチャも全部独自形式のファイルに取り込むようだ
unityはメタデータをそばにおくやり方で  透明性が高いように思う
プログラマーよりだったね