プロガノケノスの呼吸


仮説の提案です
肋骨内に移動した 肩甲骨は 呼吸に使われたのではないかと提案します
肩甲骨は胸腔内のピストンとして働き
背甲と腹甲は 頑丈なシリンダーとして働いたのではないかと考えてみました
ラジオボタンを walk  と bressを切り替えて解説動画(unity3D)をお楽しみください

カメの甲羅について
理化学研究所では2009年に発表しています。
http://www.cdb.riken.jp/jp/05_development/0506_turtle01.html
これに刺激を得て 当サイトではある仮説を考案していました。
ところが

イェール大学とスミソニアン協会のタイラー・ライソン(Tyler Lyson)のチームは、
カメの甲羅の起源に関する研究を2013年の5月30日に発表したようです


次は カメの甲羅の進化とカメの呼吸システムの関係について究明する予定だそうです。

謎が解明されると空想の余地が狭まるので
 予定を前倒しして 当サイトの仮説を 提案しておきます