汁メッシャーが面白い

ZB4R6
unityのskin&shapeが解消しないので
Zbrushで遊んでみました。
ブーリアンして Dynameshして
Zremesherをかけてみました。
NurbsLikeなトポロジーができます。
面白いです
語呂合わせは 大根汁です
ジーリメッシャーと読むのでしょうが
英語tutorialを聞いていると ジルメッシャーと聞こえましたので
汁メッシャーと覚えることにしました

スミソニアン博物館の3Dグリグリ

Smithsonian3D01

Smithsonian x3D – 3Dスキャンされた国立スミソニアン博物館の展示物をブラウザ上で閲覧!
オートデスクと共同開発中のWebGLベースビューアー!

スミソニアン博物館3D

web上で3Dグリグリは当然できるようになってきましたね
今後は やはり 触れる博物館でないと 生き残れないでしょうね
「この先は本物を博物館で・・・・」というキャッチコピーをつけるべきでしょう
マンモスの環堆・軸堆も見えますね
子供はわかった気になってしまいますね
スミソニアンにこんなことされたら、地方の博物館は生き残れませんね
「この先はお近くの博物館で・・・・」というキャッチコピーとともに
地方の博物館は 触れる いじれる という段階に踏み込まないと
netと共存できないかも・・・。
がんばれ博物館

登録するともっとみれるのでしょうか
サンプルのマンモスしかまだないのでしょうか
よくわかりません

Smithsonian3D02

断面モードですが 骨の中まで用意されていないようです

長指フックトカゲ

image1113C
長指フックトカゲ
これは スティーブン・J・ダコウ氏の論文に触発されたイラストです
翼竜のルーツを探求している章を読むと 
彼は Bellubrunnusよりインスピレーションを受けてlong hook Lizard なるものを提案しています。
タイトルは 「長指フックトカゲ」 としました。
emergency landing hook とも書かれています
 ・・・「不時着フックとして 翼はスタートした」というアイディアのようです
なぜ トカゲの後足の第4指が長いのでしょうか。・・・という問いから始まってます
同様に前足の第4指が長くなるのもありえるでしょう。・・と提案しています。
昆虫を捕食するために空中にとびだしたトカゲはどうするでしょうか
不時着するのにどのような工夫があるでしょうか
・・・といったことを考察しています。
熱帯ではシュロのような引っかかる樹皮を持っている植物もあるようです。
あるいは大きな葉っぱが多く 衝突しても弾力があり 葉っぱに引っかかりさえすれば
はるか真下の地面に落下せずに 樹間に不時着できます。
そうしてみると、トカゲの後足の第4指は地面をキックするためではなく
落ちたときに葉っぱにひっかかり ぶら下がるために長いと考察できます
翼竜先祖のトカゲは翼膜はなくても、まずは表面積を増やすことを試みたと推定しています
そうすると 前足の第4指も同様に考えてみます。
4指はぶら下がり用で長く 1,2,3指は木登り用で短い と考察しています。
木登りするときに長い第4指は邪魔ですが 逆さにぶら下がる時は役に立ちそうです。
イラスト図においては空中に飛び出す時は 前方に振り出してみました 
その後、幹にひっかかって抱きついています。
幹や枝が衝突の相手だと指の骨を骨折する確率が高くなってきたことでしょう
どこかで 翼膜をつけて方向制御のできる滑空に移行していったことでしょう
なるほど Bellubrunnus に似ています。
違うのは皮膜がなくて 尻尾や前足にトゲやら鉤やらがたくさん付いていたことでしょう
そのようなトカゲ化石が発見されて  Bellubrunnus に似ていれば 仮説は証明されるだしょう
・・・・・わかりにくので絵にしてみました

ニクトサウルスのとさかの新しい解釈を提案しよう_追記

image0822D

竜巻と風を追加してみました
平地に不時着した翼竜が離陸に困っています
竜巻や上昇気流が起こるのを待っています
その間に植物に擬態しているつもりです
三畳紀というより白亜紀ですが

以下は自由な創造的戯言です
 The following is a creative freedom fiction
=======
これは スティーブン・J・ダコウ氏の論文に触発されたイラストです
 Is the illustration was inspired by the paper of Stephen ・ J ・ meander said this
彼は 翼竜が植物に擬態している可能性を述べています
 He said the possibility of pterosaur is mimicry in plants.
白亜紀では鳥とのテリトリー争いが激化していたと推測しています
 The Cretaceous estimates that territory dispute with the birds had been intensified
不時着した 翼竜は 高い所に登るまでが 危険な状態です
 Is a dangerous state until the climb at high pterosaur that crash-landed
ニクトサウルスがソテツに擬態している様子を絵にしてみました
 I tried to picture how the Nikto Saul is mimicry in cycad
ニクトサウルスのとさかの新しい解釈を提案しましょう
 Let’s propose a new interpretation of the crest of the Nikto Saul
=======

大津の堅田を訪問

湖西線に初めて乗りました
IMG_6046
小田先生の講座を拝見してきました
骨格標本の作製法の研究と制作です。
20名ぐらいが参加していました
成安は上品なところでした。

モーションを作る立場からすると 骨格がどう動くのか
もっと触って確認できる 展示があるとありがたいですね。
触れる展示というのは どことも 管理上いやがるものでしょうが
そこに踏み込めば インターネットに負けないと思います。
IMG_6039

ついでに歴史散歩してきました
湖族の郷資料館 に寄ってみました
安部龍太郎の『関ヶ原連判状』を読んでいたら
丁度、堅田の地名がでてきたので寄ってみました

カメの骨占い_改定2


uranai03
> 骨をみるだけではつまらないので
> 占いもどきにしてみました
> スペースバーを押してみてください
> resetで何度も占えます

ここちよい崩壊感をめざして風圧感を追加してみました
ついでにlightingとmaterialを調整し
空背景を追加しました
影の質も上げてみました
占いの文字は相変わらず適当ですね