流木惑星その2

IMG_0481BB

自然界の巧妙なリサイクルシステムは
最初からできていたのでしょうか

セルロースとリグニンは
陸上植物に新しく創りだされました

そして、現代のプラスチックのように
分解されない物質として
地球上に蓄積しつづけたようです

したがって三畳紀初期の風景は
一般常識を覆すような世界だったのではないでしょうか

流木惑星その1

IMG_0502BB

三畳紀の風景は今と同じだったのでしょうか
果たして平たい地面であったのでしょうか
石炭紀から三畳紀前期にかけて
セルロースが分解されない世界ならば
世界は枯木や流木に覆われていたのではないでしょうか
火事さえおこらなければ 何千年から何万年分の
枯木や流木が蓄積されて地面など見えなかったかもしれません