ニクトサウルスのとさかの新しい解釈を提案しよう_追記

image0822D

竜巻と風を追加してみました
平地に不時着した翼竜が離陸に困っています
竜巻や上昇気流が起こるのを待っています
その間に植物に擬態しているつもりです
三畳紀というより白亜紀ですが

以下は自由な創造的戯言です
 The following is a creative freedom fiction
=======
これは スティーブン・J・ダコウ氏の論文に触発されたイラストです
 Is the illustration was inspired by the paper of Stephen ・ J ・ meander said this
彼は 翼竜が植物に擬態している可能性を述べています
 He said the possibility of pterosaur is mimicry in plants.
白亜紀では鳥とのテリトリー争いが激化していたと推測しています
 The Cretaceous estimates that territory dispute with the birds had been intensified
不時着した 翼竜は 高い所に登るまでが 危険な状態です
 Is a dangerous state until the climb at high pterosaur that crash-landed
ニクトサウルスがソテツに擬態している様子を絵にしてみました
 I tried to picture how the Nikto Saul is mimicry in cycad
ニクトサウルスのとさかの新しい解釈を提案しましょう
 Let’s propose a new interpretation of the crest of the Nikto Saul
=======