スミソニアン博物館の3Dグリグリ

Smithsonian3D01

Smithsonian x3D – 3Dスキャンされた国立スミソニアン博物館の展示物をブラウザ上で閲覧!
オートデスクと共同開発中のWebGLベースビューアー!

スミソニアン博物館3D

web上で3Dグリグリは当然できるようになってきましたね
今後は やはり 触れる博物館でないと 生き残れないでしょうね
「この先は本物を博物館で・・・・」というキャッチコピーをつけるべきでしょう
マンモスの環堆・軸堆も見えますね
子供はわかった気になってしまいますね
スミソニアンにこんなことされたら、地方の博物館は生き残れませんね
「この先はお近くの博物館で・・・・」というキャッチコピーとともに
地方の博物館は 触れる いじれる という段階に踏み込まないと
netと共存できないかも・・・。
がんばれ博物館

登録するともっとみれるのでしょうか
サンプルのマンモスしかまだないのでしょうか
よくわかりません

Smithsonian3D02

断面モードですが 骨の中まで用意されていないようです