流木層_湿原03

kekka09
洪水や嵐のあとに倒木が流され海岸に漂流木が打ち上げられます
石炭紀ペルム紀三畳紀初期ではどうでしょう
海岸には流木が堆積し
湾やテチス海は漂流木が常にただよっていたことと思われます
地球全体の反射率も下がって
温度上昇の要因にもなったことでしょう