流木層_砂漠02

kekka15
さて砂漠に樹木があるのでしょうか
雨季や数年に一回の豪雨によって砂漠に土石流が流れ
オアシスや遠い森林から流木が流れ着くと思われます
なんといっても分解する生物がいないので
消滅することがなく蓄積されるばかりです
しかし、乾燥地帯では自然火災により流木層は消失します
それはどの程度でしょうか 何割かでしょう
そもそもの疑いは
「三畳紀が現代の風景と同じと言えるのだろうか」
という点にあります
地球上のあらゆるところに流木がころがっている
そういう時代だったと提案したい
現代の地球上のあらゆる所に人工的なゴミが漂着しているように
それはありうると思われます